本文へスキップ

「ハイ!よろこんで」が合言葉。 庄やグループ 米川水産株式会社は水産卸し・通信販売を専門とする会社です。

TEL. 03-3531-5261

〒104-0054 東京都中央区勝どき4-5-12

直輸入 インドマグロ

 直輸入だから鮮度が違います!
     オーストラリア産蓄養インドマグロ

米川水産 - インドマグロ

消費者からの注目度が高い、
    マグロのトロ

この直輸入、生インドマグロはトロ部分が大変多く、脂ののりも最高です!

[1]現地蓄養場所

インドマグロの蓄養はオーストラリアだけです。 オーストラリア/南オーストラリア州ポートリンカーン オーストラリア大湾の豊かな海育ちです!




[2]出荷時期

通常4月〜11月初旬頃まで、脂ののった美味しい生インドマグロをお届け出来ます。




[3]蓄養方法

@ 毎年12月〜3月頃にオーストラリア大湾にて漁獲された、15kgから25kgの生きのいいインドマグロを曳航して生け簀に移し替えます。

A約2週間かけて大事にボストン島周辺へ曳航後、アンカーを打ち固定します。

B生及び冷凍の新鮮なイワシを主体とする天然の餌を与え、約30kg位まで増肉させ脂ののりを良くした後、出荷します。











トロの部分が多くて、
しかもとろける美味しさです!!


[4]マグロの成田空港
      到着曜日

航空便の関係で原則的に土曜日は到着がありません。

又、現地オーストラリアが荒天の時は水揚げができない場合があります。 安定した納品をさせて頂くために、役1週間前を目安に発注して頂ければ幸いです。


[5]水揚げ〜成田到着迄の流れ

1日目
  朝 8:00

●取り揚げ船出港(生け簀まで約1時間)殆どが釣りにて
   取り揚げをします
●船上にてG/G(えら・わた抜き)加工処理
●水氷にて冷やし込み(冷却漕)

  昼13:00
●帰港 トラックにて加工場へ(約15分)
●冷却漕に増氷しポンプを入れ冷水を循環させ冷却

2日目
  朝 7:00

●流水及びAIR BRUSHにて洗浄(検品)……パッキング

  朝10:00
●トラックにて出荷アデレード・メルボルン・シドニー国内線

3日目
  夜

●国内線にて成田へ

4日目
  朝〜昼

●成田着 通関(所要時間2.5時間)
●成田の国内運送業者〜仕分け場へ

  午後
●各地へ発送



バナースペース

米川水産株式会社

〒104-0054
東京都中央区勝どき4-5-12

TEL 03-3531-5261
FAX 03-3531-5269


商品のご購入はこちら
 大庄ショッピング